ホーム > 出会い > インターネットがきっかけで出会ったカップル

インターネットがきっかけで出会ったカップル

最近では、結婚した男女の間で、インターネットがきっかけで出会った方々のパーセンテージがじわりじわりと増加しています。

考えてみたら、近頃は、ネットを通じて、買い物をエンジョイしたり、情報収集したりすることが、普通のことになって来ているので、そんなカップルが増加して来ても、不思議なことではないと思います。

でも、それとは逆にネットで出会ったということを親に言うと、ムチャクチャ反対されることも少なくありません。

そういったシチュエーションではどうやって対応したら丸く収まるのでしょうか?

別の理由を考える

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えた後、不審に思われそうであれば、正直に伝えないという方法もありだと思います。

友達や知人が紹介してくれたとか、街コンに参加したら出会ったとか、当たり障りのない表現で乗り越えている方々は多いみたいです。

もちろん、嘘をつくことは正攻法ではないかもしれませんが、はっきり言ってしまって、変な誤解をされるよりは、良いのではないでしょうか。

どんな人なのかをちゃんと伝える

けれども、出会いのきっかけがネットだったことを隠そうとしてもいずれ親にバレるのは時間の問題かもしれません。

加えて、本当のことをずっと言わないのは良くないかとも思います。

なので、いつか嘘がバレてしまったとしても、反対されないよう、親に対して相手の人がどれだけ素晴らしい人なのか、ちゃんと伝えていきます。

収入がどれくらいで、性格はどんな感じで、どんな良い側面を持っているのか、など。

やはり、親の視点では、何がきっかけで出会うかも重要ですが、より大切なことは、あなたが相手の人と結婚をして実際に幸せになれるかどうかということなんです。

そういった意味でも、まずは交際している人のことを理解してもらえるようがんばってください。

これからはネットが出会いのメインツールに

今だけを見てみると、ネットで出会うということは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

それでも、欧米では、インターネットをきっかけに付き合い始めることが主流となりつつあります。

日本でも、インターネットから結婚まで到る人が大多数を占めるようになり、親にそのまま打ち明けても当然だと思ってもらえる時代が来るのだろうと思います。

出会いを宮崎で